出会いの時間に子どもたちに話したこと

   人,友達,学校全体のために体を動かす。

   自分自身の力を伸ばす

→ 丁寧,続ける,素直,挑戦する

   ②の根底にあるのは,Happy(自己評価の高さ)

『学校には何をしに来るのですか。いろいろあるけど一番を上げなさい』

 給食を食べる。勉強。友達と遊ぶ。昼寝。いろいろ出ました。

『教育の目的は「自立」です。だから,睡眠も大切だけど,勉強ができる,友達と協力して生活できることが大切です。

▼そのために,先生から2つの願いを話します。

 一つ目は,「人,友達,学校全体のために体を動かす」ということです。みなさんは,6年生。宮小学校の最高学年です。様々な機会に学校全体のために動かねばなりません。さらには,友達のためにも。 ぜひ,進んで動いてください。皆さんが動くから学校が動くのです。

二つ目は,「自分自身の力を伸ばす」ということです。皆さんは,無限の可能性を秘めています。先生はそれを伸ばすお手伝いをします。伸ばすのは皆さんです。力を伸ばすコツが4つあります。

 ①丁寧であること。ノートを大切にします。字のきれいさではありません。丁寧さです。丁寧さを心がけてください。

②続けること。一日15秒でもいい。何でもいいから続けてください。それが力になります。

③素直であること。先生の言うことをまずは聞いて,やってみてください。悪くしようと思って言ってはいません。やってみて良くなかったら止めればいいのです。

④挑戦すること。いろんなことをやってみましょう。

▼この二つを達成するのに大切なことがあります。

それは,Happyということです。幸せ,嬉しい,楽しいということです。

 皆さんはHappyですか? Happyでないと,これらは達成できません。

みんながHappyな1年間にしていきましょう。