インフルエンザの出席停止書類について 
一,インフルエンザと診断された場合には出席停止となりますので学校へご連絡下さい。 出席停止の書類をお渡しします。
 
平成24年度からインフルエンザの出席停止期間が   
   「発症した後5日を経過し,かつ,解熱した後2日を経過するまで」と変わりました。
最短でも,発症後6日目からの登校になりますので,医療機関から登校しても良いと許可があるまで自宅養療させてください。
 
       
※なお登校する際には,出席停止の書類についている「登校届」を保護者が記入し提出いただく必要があります。
 
出席停止の書類については こちらからもダウンロードできます。