宮城県蔵王自然の家で,5年生の1泊2日の野外活動が行われました。1日目の刈田岳・熊野岳の登山は,全員が登り切ることができ,達成感を味わうことができました。キャンプファイヤーは,子供たちが考えたスタンツで大いに盛り上がり,その後「マイムマイム」を踊り,楽しい時間を過ごしました。2日目は朝から大雨でしたが,子供たちが楽しみにしていたニジマスつかみ,野外炊飯を行いました。薪に点火したときや炊き上がった飯合の蓋を開けたときは,子供たちから大きな歓声があがりました。カレーライスは,どのグループも満足する出来栄えでした。様々な活動で互いに協力し合い,全員が楽しむことのできた活動になりました。

 

 

 

 ~引率された先生方から~

☆何よりも2日間,全員が参加できたことをうれしく思いました。登山では,熊野岳に全員登頂し,心と体を鍛えることができました。「途中息切れがして限界だったけど,力をふりしぼって登った」と話す児童もいて,一人一人の頑張りをたくさん感じることができました。この2日間で普段経験できない貴重な体験をし,自分たちのよさと課題を見出すことができました。これからの学校生活に生かしていってほしいと思います。

 

☆約30回目の蔵王引率でした。コースは様々ですが,お釜がこれほど美しく見えたことはありません。コマクサやリンドウなども見られ,蔵王の自然を満喫した登山でした。カレー作りでは「わが家のカレー」作りを語りながらの手際よい作業ぶりに感心しました。